「あれぇ? おまえオートでとってるのかぁ?」

まだ
カメラを手にしたばかりの頃
先輩から言われたことがありました。


オートなら
カメラ任せだから
楽ちんに撮影できる… と、そう思ってたのに?

「まぁ記録写真ならいいけど、作品撮るならオートじゃダメだろぉ」



この言葉が
カメラの設定をいろいろ考えるようになったきっかけでした。










K-3Ⅱの設定。

k3cus_a

レンズは
シグマ17-50mmF2.8がほぼつけっぱなし。







撮影モードは絞り優先。

k3cus_b







シャッターは親指AF。
慣れてしまうと、ほんとこれいい感じ。
もうシャッター半押しAFには戻れません。

k3cus_c





電子ダイヤルは
前ダイヤルが露出補正。
後ろダイヤルが絞り調整。

k3cus_d

絞り調整にダイヤルくるくる
その動きに親指が
もうすっかり馴染んできてしまいました。

k3cus_e











カスタムイメージはナチュラルに設定。

k3cus_f






露出ブラケットは ±1.0EVに。

k3cus_h
 





測光は分割、測距点は1点スポット。

k3cus_g


AFモードは、AF.SかAF.A。
ときどきMFで…。










「作品」を意識しながら撮れるようになりたいなぁ
と思ってるんですが、なかなか難しいですね。



k3cus_i



とりあえずの設定で撮影をしていますが
まだまだかな。

場面や状況によって
自在に設定を変えられるようになりたいものです。






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
ご訪問ありがとうございます。
カメラ道…なかなか難しいですね。